Panasonic パナソニック 防犯カメラ インターホン プロジェクター 業務用ディスプレイ 各システム設計施工 大和電気商工株式会社

おかげさまで創業60周年

テレビ会議

HD映像コミュニケーションシステム (HDコム)

HD映像コミュニケーションシステム

最大24地点※1の多地点ビデオ会議を実現

KX-VC2000Jは高額なMCU(多地点接続装置)を導入しなくても、本体だけで最大24地点※1の多地点ビデオ会議ができます。 リモコンを使った直感的な操作で、多地点接続も簡単です。
モバイル機器からのビデオ会議参加を可能にするアプリケーション「HDコムモバイル」と組み合わせれば、 時間や場所にしばられないビジュアルコミュニケーションが可能です。

※1 KX-VC2000Jに、アクティベーションキー(品番:KX-VCS305W)を1つ使用すると20地点、2つ使用すると24地点接続に拡張します。

高画質の多地点ビデオ会議を実現

ストレスなく会議を進行できる

帯域推定機能(AV-QoS)でパケットロスの発生を防ぎ、前方誤り訂正と自動再送制御の併用で、パケットロスの修復も可能です。通信開始後の帯域低下時も、回線状況に合わせ最適な通信を継続します。映像と音声は1地点あたり256kbpsまで保持。低帯域接続時でも映像の乱れや音声の途切れを抑え、安定した接続を実現します。

●前方誤り訂正(FEC)は、HDコムモバイルではサポートしていません。

帯域推定機能
帯域推定機能グラフ帯域推定機能でネットワークの混み具合を高精度に推定し、データ転送量を制御することによりパケットロスの発生を防ぎます。利用者のトラフィックの増減により利用可能な帯域が常に変動するインターネットでも映像の乱れや音途切れを抑えます。

混雑した回線での比較

同時に話してもクリアに聞こえる

広帯域ステレオでの全二重音声により、クリアで広がりのある高音質を実現します。
独自のエコーキャンセラーがエコーやハウリングを防ぎ、同時に話しても音の遅延や途切れが少なく、相手がそこにいるかのような自然でスムーズな会話が行えます。

高品位ステレオのHDコム専用マイク

正確なコミュニケーションを可能に

大学での使用例自拠点映像とパソコン資料の同時送信や、相手側映像とパソコン資料を同時受信できるH.239/BFCPデュアルストリームに対応します。さらに、KX-VC2000J/KX-VC1600Jはパソコン資料・相手側映像・自拠点映像を3台のモニターそれぞれに映しだすトリプルモニター機能※を内蔵します。パソコン資料も大画面に表示することができるので、わかりやすく理解度の高いビジュアルコミュニケーションができます。

※KX-VC1300Jはデュアルモニターに対応します。

拠点Aと拠点B

表情や細やかなしぐさまで伝わる

1080/60pの滑らかで高精細なフルHD映像を実現します。(HDコム本体同士の1対1接続時)テレビのフルハイビジョン放送を見る感覚で、離れた相手とビジュアルコミュニケーションが可能です。 相手の細かな表情の変化までリアルに伝わり、コミュニケーションの質が高まります。

高画質1080/60p対応のHDコム専用カメラ

社内と社外が同時につながる

社内と社外を同時につないだビデオ会議を実現。社内のイントラネットとインターネットを介した取引先や
出先からのビデオ会議でも接続は簡単です。

つながるねっと

※KX-VC2000J/KX-VC1600J対応

ラインナップ

まずはお気軽にお問い合わせください。

PageTop